布ナプキンはトイレで保管がおすすめ!その理由とは?

トイレ

布ナプキンを使用している皆さんは、どんな風に保管していますか?

布ナプキンは洗濯することができますし、洗濯後は下着と一緒にタンスにしまっているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、布ナプキンをタンスにしまっているとデメリットがあります。実際、タンスに布ナプキンを収納している人は、わざわざタンスから布ナプキンを取り出してトイレに行くというのが手間だと感じていませんか?しかも、帰宅してすぐにトイレに行きたい場合も、一旦タンスまで布ナプキンを取りに行かなければいけません。

さらには、男性の来客があった場合はどうでしょうか。タンスから取り出して、トイレへ行く行動が見られたら‥と思うとちょっと複雑な気持ちになりますよね。

そこで、おすすめしたいのは「布ナプキンはトイレに置いておく」ということです。トイレに置いていれば、急な尿意に襲われてもトイレに駆け込んで新しい布ナプキンに変えることができます。

 

トイレに布ナプキンを置く方法は工夫が必要

じゃあ「とりあえずトイレに置いておけばOK?」ということでもなく、置き方によっては来客に布ナプキンを見られてしまうこともあります。普段であれば、別に身内に見られてもいいやと思うのであればトイレの見える場所に置いていても良いとは思います。しかし、いざ来客があって、来客がトイレを使用するとなると急いで布ナプキンを隠しに行かないといけないことになるかもしれません。

そこで、トイレの中に置いたとしても布ナプキンは工夫して収納することをおすすめします。「見られない収納」「使いやすい収納」に視点を置いて、限られたトイレという場所で布ナプキンを収納できる方法をご紹介していきます!

 

トイレの中で布ナプキンを収納する場所を決める

まず考えたいのが、布ナプキンを置く場所についてです。

置く場所によって収納方法が変わってきますので、まずはどこであれば収納できるかを考えましょう。トイレによっては、収納棚があるところもありますが、収納できる棚なんてないという場合もありますよね。

もし収納棚がない場合は、トイレの上部やサイドに空きスペースがあることが多いので、空いたスペースを活かしましょう。

 

置く場所に合ったおしゃれに隠して収納する方法

置く場所が決まれば、布ナプキンを隠して収納できる方法を考えます。

布ナプキンは見えないように収納すれば良いと思っていても、単に隠して置くだけでは取り出しにくくなって不便に感じることがあります。

では、具体的に収納場所別におすすめの収納方法をご紹介します。

 トイレの棚

トイレの上部に棚があれば、お気に入りのお店の紙袋などに入れて収納する方法があります。紙袋であれば家にあることが多く、わざわざ収納箱を購入する必要もありません。

しかも、紙袋は比較的掴みやすいので、手を伸ばして素早く新しいナプキンを取り出すことができます。

さらに、おしゃれな収納にするポイントとしては、トイレの雰囲気に合った袋を選択することです。トイレの雰囲気にあった色やデザインを選択すれば、まるでオブジェの一部のようになっておしゃれです。

 トイレのカゴ

トイレのサイドに置く場合は、中身が見えないコンパクトな容器に入れておきましょう。容器は100円均一などで売っている洗剤を入れる用の容器などでOKです。

容器だけ置いてあると生理用品かなと気づかれるのが嫌な方は、容器の上に布をかけて置きましょう。布もトイレの色合いや雰囲気に合ったものを選択することで、おしゃれな空間を作ることができます。

 

所持している布ナプキンをすべてトイレに置く必要はない

たくさん布ナプキンを所持しているという場合は、すべてトイレに置くとなるとキャパに限界があることもあります。新しいものに変える分がトイレにあれば充分ですので、トイレに置いておくストック数を決めて、残りはタンスに入れておくことも有りです。

また、どうしてもトイレに置く場所がないという時は、布ナプキンをポーチに入れてタンスで保管しておきましょう。ポーチであれば、来客があっても堂々と取り出せます。その他にも、タンスがトイレと遠いという場合は、トイレ近くにある棚の中に布ナプキンを入れたポーチを置いておくのも良いですね。

 

トイレで布ナプキンを収納する際は消臭・虫対策を!

洗濯していたとしても、布製であれば虫が寄ってきて虫食いに合う可能性があります。せっかくお気に入りの布ナプキンを使用していたのに、虫食いされてしまったらテンション下がりますよね。そうならない為にも、収納した場所の付近には、必ず防虫対策グッズを一緒に置いて置くことをおすすめします。また、トイレに出てくる虫は尿の臭いによって寄り付いてくる場合がありますので、しっかり消臭しましょう。こまめな掃除や消臭剤を使用していれば、清潔に保つことができますので虫の居心地も悪くなり、寄って来なくなります。

それでも虫が気になるという方は、布ナプキンを密封して保管できる袋に入れておきましょう。これも100円均一で売っているようなジッパー付のフリーザーバックで充分です。個別に保管していれば虫が入り込む確率は低いので安心して保管することができます。

是非、布ナプキンの為にも環境を整えておきましょう。

 

布ナプキンを上手く収納して快適に使おう!

布ナプキンは、洗って使える便利なもので下着のような感覚で使用できますが、収納方法を工夫するだけでさらに使いやすさが増します。また布ナプキンは、下着と同じように見られると嫌だなと感じることもあります。ですので、収納方法には工夫が必要であることをお話しましたが、各家庭の事情や間取りによっては保管方法が異なってきますので、最終的にはご自身に合った収納方法を行うことがベストです。

その為、ここで紹介した方法以外にも収納できる方法は様々ありますが、

  • 隠す収納。
  • 使いやすい場所に置く収納。

この2点に注目して収納すれば、布ナプキンを快適に使うことができます。しかも、収納する場所を工夫すれば、布ナプキンに対する愛着も増します。布ナプキンは、大切なあなたの生理を支える大切なものです。是非、あなたに合った布ナプキンの収納方法を見つけてみてくださいね!

この記事にコメントする

コメントは公開前にチェックされます