『嫌な生理も乗り切れる?』生理を前向きに考える方法

風船

皆さんは、生理に対してどのようなイメージがありますか?生理というと、「生理痛がつらい」「臭いが気になる」などネガティブなイメージが強いですよね。あまりにもひどい生理痛であれば、いっそ生理が来なくなればいいのにとつい思ってしまうこともあります。

しかし、生理は女性にとってつきものであり、女性ホルモンがなくならない限り上手く付き合っていくしかありません。その付き合い方の1つとしては、生理に対する考え方をポジティブにするということです。気持ちだけでも変えれば少しは楽になれることもあります。

そこで、今回は生理でも前向きに考えることができる方法についてお話していきます!

 

生理=ネガティブな発想はNG!さらにマイナスになっていくだけ

ネガティブ

よく、頭の中で考えていることが本当にそうなってしまうことがありますよね。例えば、自分に自信がないと思っていると、本当に自信がなくなっていき、第三者から見ても自信がない人と見られてしまいます。自分はダメだと思っていると、本当に上手くいかなくなってしまい本末転倒になることもあります。

これは、生理も同じであり「生理嫌だな~」と思っていると嫌だと思う気持ちが強まってしまい、ひたすらマイナスな気分になっていきます。生理になると、体に負担がかかる人もいたり、出血の量が多い人もいたりと個人によって悩みは様々ですが、生理が来る度に悩んでいると精神的にもツラいですし、さらに精神的な負担を抱えることになります。

 

生理が来ることは良いこと!ちゃんと来てくれたことに喜ぼう

喜ぶ

生理がちゃんと来たということは、身体に変わった影響がないと考えることができます。もし、いつも来るはずの生理が来なかったらどうでしょうか。何かあるのではないかと不安な気持ちになりますよね。ストレスが原因で生理が来ない場合もある為、生理が来ないことは一概に喜べることではありません。

生理が来たことに安心し、今月も来てくれてありがとう!と思うことができれば生理に対しても前向きに考えられるのではないでしょうか。また、生理が来たら自分へ何かご褒美を与えることも良いですね。生理が来た自分を労わって、気持ちを高めましょう。

 

生理が特別であると思えば思うほどしんどい

憂鬱

生理を特別視しすぎて気持ちがしんどくなってしまっている場合があります。生理が来て嫌な思いをしているとマイナスな印象しかなく、生理が来ることを恐れてしまう気持ちはどうしてもあります。また、友人と生理について話す機会もあるかと思いますが、会話の中でも生理はしんどいものと認識して話をしますよね。友人と共感できることで気持ちが楽になる場合もありますが、生理に対してネガティブな話題を取り上げ続けると余計に生理が嫌な存在であることが強調されます。辛いかもしれないですが「生理来たけどまぁいっか!」程度の気持ちでいれば楽になれます。生理を特別視せず、自然体でいましょう。

 

布ナプキンなら生理でもモチベーションがあがる!

下着売り場に行くと、友人同士で買い物している様子を見かけますが、よく聞こえてくるのが「この下着可愛い!」という言葉です。下着を購入する際、女性の多くは、誰かに見て貰う為だけではなく自分自身が可愛いと思ったものを身に付けたいと思っています。

布ナプキンも同じで、お気に入りの布ナプキンを身に付けているだけでモチベーションが上がります。では、具体的に布ナプキンを身に付けるだけでモチベーションが上がる理由について詳しくお話していきます。

 

身に付けているものが特別と思えれば自信に繋がる

女性は、洋服や鞄などでもそうですが身に付けるものにこだわることで自信がつくことがあります。誰も見てくれない布ナプキンであったとしても、自分が選んで購入したものを身につけていることで気持ちが高まります。「生理が来たからこの間購入した布ナプキンを使える!」と思って身につければ、特別感があってモチベーションも上がります。その為にも、1つでもお気に入りの布ナプキンを見つけて購入してみることをおすすめします。

 

布ナプキンなら毎日気分によって好きな色や柄を選べるのが楽しい

現在、布ナプキンは種類も多くあり、今日はどの色や柄にしようかなと選択できる楽しみがあります。普通の紙ナプキンを使っていると、新しいものに変えるだけで終わってしまいますが、布ナプキンは取り替える以外にデザインを楽しめるメリットがあります。その日の気分によって好きな布ナプキンを選択できるとなると楽しみが増えますよね。布ナプキンを使用したことがない人にとっては、どんなデザインがあるのか分からないという人もいるかと思いますが、水玉やイチゴ柄など可愛いデザインが多数あります。ですので、下着を選ぶ時と似たような感覚で布ナプキンの可愛さも楽しめます。

 

布ナプキンは洗って使える為、愛着が湧いてくる

使い捨てである紙ナプキンは、使った後はゴミ箱へ行くことになり、愛着を持つ隙もありません。しかし、布ナプキンであれば、洗って何度も使用することができる為、だんだん愛着が湧いてきます。せっかく購入したからには、丁寧に洗って長く使いたいと思いますし、扱い方も気を使うようになります。すると自然と生理が来ても「またあの布ナプキンを使ってあげよう」と思えてきます。丁寧に扱えば扱うほど、生理が来た時に布ナプキンを使いたくなって生理に対する気持ちも変わってきます。

 

生理を前向きに考えていこう!

生理を前向きに

生理に伴って起きる症状は人それぞれであり、どれだけ辛い思いをしているのかは本人が一番知っていることです。人によって辛さは異なるので、完璧に理解してアドバイスすることは正直難しいです。しかし、気持ちだけでもちょっと工夫することで楽になれる可能性はあります。何もしないよりも、まずは行動してみることをおすすめします。生理に対して前向きな考えを持っていればこっちのものですので、きっと生理が来ても憂鬱な気持ちは軽減されます。

是非、生理と上手く付き合っていく方法を見つけて生理に対する気持ちを変えてみましょう。

この記事にコメントする

コメントは公開前にチェックされます