ムレやかぶれに悩んでた私が布ナプキンを使い始めた理由

布ナプキンを使うことで、生理中のムレやかぶれを防ぐことができる、と聞いたことある方もいらっしゃるかもしれません。

実際のところ私は1年間布ナプキンを使っていて、市販の使い捨てナプキンに比べて格段にムレかぶれが軽減されたと感じています。

今回は、実際にムレたりかぶれたりせず助かった場面をご紹介します。

  • お風呂のあと
  • 多い日の夜、寝ているとき
  • デリケートゾーンに保湿クリームや薬を塗っているとき

お風呂のあとすぐつけてもムレない

お風呂にはいったあとは、身体を拭いた後でもまだ湿っていたり、ほてっていたりしますよね。

そこですぐに使い捨てナプキンをつけると、湿った身体とこすれて気持ち悪かったり、お尻の部分がムレて嫌な感じがすることがこれまで多かったです。


だからと言って、特に多い日だと身体を完全に乾かしている暇もないので...涙

そこで布ナプキンを使ってみたところ、お風呂を上がった直後につけても、これまで感じていた不快感がほとんどなくなりました。

お風呂上がりも布ナプキン
というのも、布ナプキンの性質上、肌に残った湿気を吸い取って外に逃がしてくれるので、中に湿気がこもることなくとても快適なのです。

多い日の夜用をつけても寝ているときにお尻にムレ・かぶれがない

多い日の夜用はお尻のほうまでしっかりサポートしてくれるぶん、夜寝ている時に血液や体温でも湿気によってムレてしまうことがよくありました。

またそれによってかぶれだけでなく、お尻ニキビができたり、治りが悪かったりすることもしばしばありました。

しかし、これも夜用の布ナプキンだと、ずっと仰向けで寝ていてもお尻の部分がムレれたりかぶれたりすることもなくなり、肌トラブルも格段に減ったのです。

布ナプキンと使い捨てナプキン
漏れないか最初は不安でしたが、使い捨てナプキンとたいして大きさは変わらず、身体に馴染んでフィットもしてるので問題ありませんでした。

デリケートゾーンに保湿クリームや薬を塗っているときも快適

これは意外と重要項目です。

なんらかの理由でデリケートゾーンにクリーム等を付けなくてはならない時、私の体感ですが使い捨てナプキンを付けているときよりも、さらっとしていて快適だなと思いました。

布ライナーと保湿クリーム
また、
お風呂上り×クリーム
のような考えるだけでも湿気まみれで不快に感じやすい場面でも快適でした。

そして布ナプキンの新しい使い方として、生理が来ていない時でもデリケートゾーンにクリーム等を塗る際は、布ライナーをつけています。

こういう使い方をすると、おりものシートを追加で買った消費する必要者ないので、1~2枚常備があると快適且つパンツも汚れず役立ちますよ^^

この記事にコメントする

コメントは公開前にチェックされます