布ナプキンって実際どうなの?使用歴1年の私が特徴と現実的な使い方を教えます

今回の記事は、「布ナプキンに興味はあるけど、実際どうなの?」と思われている方々に読んでいただきたいと思っています。

布ナプキンを使い始めたきっかけ

私は生理が始まってから約12年間は使い捨てナプキンとタンポンを使っていましたが、約1年前からは主に、布ナプキンを使っています。

布ナプキンに変えた1番の理由は、使い捨てナプキンの使用によってでるゴミを減らしたい、という地球環境への思いからです。

使い捨てナプキンと環境問題の関係についてはこちらの記事でご紹介しているので、ご覧ください。

そんな私が使う前に思っていた布ナプキンに対しての「疑問・不安」をお話ししながら、使ってみて感じた布ナプキンの特徴と現実的な使い方をご紹介できればと思います。

【私がもっていた疑問・不安】

  1. 多い日に漏れるのでは?
  2. 着け心地が悪そう
  3. 出先で取り替えるときどうするの?
  4. 忙しい時大変じゃない?
  5. 洗うのがめんどくさそう

多い日に漏れるのでは?

布ナプキンとパッド

基本的に多い日はパッドを重ねて使うことで漏れを防げます。

ただ、私は生理1~2日目の量がものすごく多く、外出先だと不安なので使わないこともありますし、多くの場合は月経カップやタンポンと薄い布ナプキンを併用する使い方をしています。
これはおすすめです。

また、お家で過ごせるときはいつでも取り替えができるので、すごく多い日でも布ナプキンのみで過ごしています。

②着け心地が悪そう

これは私が使用前に一番不安に思っていたことでしたが、そんなこともありませんでした。布ナプキンの特徴として布でできているため、肌触りが下着と同じで快適に使用することができます。

初めて着けた瞬間は、「ん?」と変な感じがしましたが、数分後には着用していることを忘れてしまっていました
本当です。

また、布は皮膚に触れると温かくなるようで、下半身が冷え性な私にとって血液が付いた後でも冷たい感覚がほとんど無いのはありがたく感じます。

③出先で取り替えるときどうするの?

私は基本的に替えの布ナプキンを2~3枚持ち歩いています使用済みのものは丸めてビニール袋やタッパーに入れて持ち帰ります。

2~3枚持ち歩いていてればそこまで困ることはありませんし、一緒に月経カップも持ち歩いているので困ったら使っています^^

④忙しい時大変じゃない?

忙しくて取り替える時間がなかったり、洗って干す時間がなかったりといったケースは絶対にあります。

正直、そんな時は無理して使っていません。ほかの生理用品も頼りながら無理のない程度で使用しています。布ナプキンを使用することが逆にストレスになってしまうと大変なので><

⑤洗うのがめんどくさそう

使い捨てナプキンとくらべると、もちろん洗って干す手間はかかります。

ただそれによって、薬局で買ってくる手間や出費がなくなればお得だし、ごみを出して汚物入れの回収をする事もなくなると考えると、環境に良くてトイレもより清潔かな、と思っています^^

セスキ炭酸ソーダ

そして、洗い方ですが血液が落ちにくい場合は、アルカリ洗剤(セスキ炭酸ソーダ)入りの水に少しつけておくと浮かんでくるのでおすすめです。

布ナプキンを使ってみたいみなさんへ

私が心から感じる布ナプキンの良いところは上記以外にもいくつかあります。

例えば、粘着テープが変に張り付いて厄介なことにならなかったり、お風呂上りに体が湿っていてもつけやすいといったことです。また、ナプキンのストックがなくなっていた等の心配もなくなりました。

布ライナー

使ったことがないとわからないことが多い布ナプキンですが、おりものぐらいでしたら漏れることもないので、最初は布ライナー(小さい布ナプキン)の使用から始めてみたり、家にいるときだけ使ってみるなど試してみるとより快適な生理との付き合い方が見つかるかもしれません^^

ぜひ試してみてくださいね。

この記事にコメントする